女風セラピストAさん

カテゴリー2

ネットで大手女性用風俗を閲覧、

とっても気になるセラピストさんを発見♬

 

色白のイケメン(顔は、ぼかしが入っていて雰囲気のみ✨)

ちょっと斜め上を向いたナマイキそうな写真がツボでした///

 

勢いで当日利用を決めました

思い立ったが吉日!

この勢いで利用するしかないっっ(๑º口º๑)汗

 

初めての女風利用、ドキドキしながら電話をかけると、

明るい感じの女性スタッフさんが!

 

初めての旨、今から利用したい旨を伝え、

指名したいセラピストさんを伝え。

 

女性スタッフさんから、こんな感じのことを聞かれました。

 

利用場所はどうしますか?

にゅい;

「〇〇駅あたりが希望です。

ラブホ事情に詳しくないので、オススメのホテルを教えていただけるとありがたいのですが」

 

スタッフさん;

「それなら、〇〇駅南口でお待ち合わせはいかがですか?

周辺にいくつか良いラブホテルがあります^^

セラピストがホテルに詳しいので、セラピストと相談して決めてください」

 

利用時間はどうしますか?

にゅい;

「よく分からないのですが、、、」

 

スタッフさん;

「それでしたら、120分以上をオススメしております。

バタバタするのも落ち着かないですから^^」

にゅい;「では120分で」

 

本日の服装を簡単に教えてください

にゅい;

「白いコートに花柄グリーンのスカートです」

この他、バッグの色や、髪型の特徴などを説明。

 

名前

スタッフさん;

「お名前を教えてください^^

下のお名前だけでも、仮名でも、なんでも良いですよ」

「では、”にゅい”で」

 

このあと、スタッフさんがセラピストさんに確認してくれて、無事に予約が取れました!

 

ドキドキしながら待ち合わせの駅へ。

 

時間になったら、細身の男性が声をかけてくれました。

「にゅいさんですか?」

「あっ、はいっっ!」

 

「初めまして、セラピストAです^^

よろしくお願いします」

「にゅいです、よろしくお願いします~><」

 

ホームページの写真とは異なり、ふんわり可愛い感じのイケメン!

これはこれで好みです///

 

「あちらにホテルがあるので、一緒に選びましょう^^」

 

歩いて向かう途中、Aさんが言う。

「手をつないでも良いですか^^」

 

「はっ、ハイっっ汗」

 

イケメンと手をつないでホテルまで歩きました///

 

Aさんがオススメしてくれたホテルに入って、部屋を選びます。

Aさんは慣れたもので、ささっとリードしてくれ、ぱっと部屋が決まりました。

 

ホテルのお会計はAさんがスマートに支払ってくれました。

「あとでまとめて、お部屋で清算しますね^^」と。

さりげない気遣いがステキ(〃ω〃)

 

ホテルの部屋に入ると・・・